恋愛には積極的だけど、メールが苦手な私。~ネット婚活・男性編~

恋愛には積極的だけど、メールが苦手な私。~ネット婚活・男性編~

婚活を始めた当時42歳だった私は、気付けば仕事ばかりの毎日を送るおじさんと化していました。

5年くらい前までは積極的に合コンなどに出掛けていましたが、仕事でも責任ある立場になっていったため、ふらふらと遊んでいられなくなってしまったのです。

特定の彼女がいなかったので、結婚に結び付くことなく歳を取ってしまいました。

でも、結婚願望が全くなかったわけではないので、この歳になって初めて婚活を始めることにしてみました。

色々と考えた結果、あまり時間に左右されないネット婚活を選びました。

しかし、私には欠点がありました。

非常にメール無精なのです。

6年前まで付き合っていた彼女にも「YESかNOくらいの返信は出来るでしょう?」と怒られていました。

そんな私がネット婚活を始めたのだから、メール無精を知っている友人たちは驚いていました。

始めてみたら意外と男性はメールがもらえないことが分かりました。

自ら動くしかないのだなと思い、眠い目をこすりながら夜中に女性のプロフィールを読み、気になった女性にはアタックするという感じでした。

これが面白いくらいにごめんなさいメールばかりでした。

でも、誰かとメールを始めるまでは頑張りましたね。

根気よく続けたら、2人の女性からいいお返事を頂けました。

最初のうちは頑張ってメールを返していたのですが、打ち解けてくると返す回数も減っていきました。

私は早く会いたいなと思っていたのですが、困ったことに2人とも「もう少しお互いのことを知ってから」と考えていたのです。

全く気がないわけではないのですが、女性からメールが来ても返信するのは1日に1回がやっとになっていました。

ある時、1人の女性から「あまりやる気がないようなのでメールのやり取りは終わりにさせて頂きます」とメールをもらいました。

それまでは話し言葉だったのに、急に敬語になっていて驚きました。

私はメール無精であることを伝えたのですが、頑なに拒否されました。

もう1人の女性も同じような感じで終わってしまい、振り出しに戻ってしまいました。

そこで、私はプロフィールに「とにかくメールが苦手です。恋愛には積極的ですが、メールの返信は滞りがちです。メールより出会ってからの方が大切だと思っている方と出会いたいです」と正直に書き込みました。

なかなかメールは頂けませんでしたし、自分から頑張ってもなかなかヒットはしませんでした。

それでも婚活サイトにい続けたら、私と同じような考えの女性からメールを頂きました。

メールは1日に2~3回で、1週間くらいしかしませんでしたね。

すぐに会う約束をし、なんと1ヶ月で結婚を決めてしまいました。

それが今の妻です。

面白い事に、未だに私も妻もメールが苦手です。

他人には理解されないことが多いですが、たった1人に理解されれば上手くいくこともあるのだと実感しています。