お会いした人数16名!それでも交際に発展しなかった私~ネット婚活・女性編~

お会いした人数16名!それでも交際に発展しなかった私~ネット婚活・女性編~

私の婚活は本当に焦っていたのだなと今でも思います。

婚活に時間を割いていられないほど忙しかったので、選択肢がほとんどなくてネット婚活をすることになりました。

自分の好きな時間にメールをすればいいだけのお話ですからね。

私が利用したサイトでは、ブログらしきものが開けるようになっていました。

これを利用しない手はないと思い、メールよりもコメントのやり取りで男性とお話しする機会を設けました。

メールだとリアルタイムで交換したい人が多いので、それは私には難しいなと感じていたからです。

コメントを頂いた男性から、何通かメールを頂きました。

私が忙しくてメールをする時間があまり取れないと知っていた方達なので、安心してメールの返信が出来たのが良かったです。

でも、ブログのコメントのやり取りとメールのやり取りでは少し違い、メールだとなんとなく待ってしまうという方が多かったですね。

理解はしているけれど、もう少しコンスタントにやり取りがしたいと仰る方ばかりでした。

お気持ちは分かるのですが、それではこちらが発狂してしまいそうでした。

その時に思い浮かんだのが「どうせなら早々に会ってしまえばいいのだ」ということでした。

早かれ遅かれお見合いしなければならない人たちなのだから、無駄なメール時間を費やさないで会ってお話した方が早いと感じたのです。

最初のうちは「この人じゃダメ」「結婚観が合わない」などと自ら断っていたのですが、7人目くらいにもなると「こんな事を言ってたら本当に一生結婚出来ないかも?」と考えるようになりました。

8人目からはじっくり相手の中身を感じるように努力し、中には数回デートした方もいました。

でも、結局16名の方と会ってもまともな交際には発展しなかったのです。

私がワガママ過ぎるのだろうかと思い悩み、婚活サイト内のブログにそのことを綴ってみました。

新しく入会したばかりの男性からコメントを頂き、私は頭をハンマーで殴られたような衝撃を受けました。

「どんなに忙しくても、愛する相手ならメールや電話をする時間くらい取れるはずです。相手も自分の時間を割いてくれているのですから、立場はフィフティーフィフティーです。相手を思いやる気持ちがないと、忙しいを逃げ口上にしてしまうのです。元カノの受け売りですけどね。私も気持ちを新たに婚活を始めたばかりです。一緒に頑張りましょう」

今までの恋愛を振り返ってみても、確かに私は忙しいを逃げ口上にしていました。

そのことに気付いた私は、考えを改めるしかないのだと思い直しました。

お礼をと思ってその男性にメールをしたら、1日に1~2通のメールのやり取りが始まりました。

それがなんだか心地良くなって、今では真面目にお付き合いをさせて頂いています。