突然タメ口メールになる男性に疲れた私~ネット婚活・女性編~

突然タメ口メールになる男性に疲れた私~ネット婚活・女性編~

婚活サイトでの婚活に限界を感じたことがありました。

真面目に結婚相手を探していた私は、とにかく紳士な男性を選びたいという気持ちでいっぱいでした。

婚活を始めたばかりの頃は、世の中にまだまだ素敵な男性が残っているのかと感動すら覚えました。

皆さんの自己紹介は味があって面白いし、日常生活では知り合えないような男性が多数存在してたからです。

登録したての頃は沢山のメールを頂きました。

メールを続けるにしても続けないにしても、とにかく返信だけは丁寧にしていました。

でも、数名の方とメールを交換するようになってから、少し疲れが出てきてしまったのです。

どの方も私より年上の方でした。

初めてメールを頂いた時は当然のことながら敬語でお話していましたし、それからしばらくの間は敬語でのメール交換が続きました。

ところが、1週間くらい経ってしまうとなぜか皆さんがタメ口になるのです。

私は「まだ心も許していないし、友達にすらなっていないのになぜ?」と思っていました。

20代半ばだから軽く見られているのかなとも思いました。

少々イライラしていた頃、どんなタメ口メールにも敬語で返す私に「なんだか距離を感じるなあ。あまり快く思っていないのかな?」とある男性からメールをもらいました。

私は素直に思っていることを伝えてみました。

・メールでは誤解も招きやすいし、どうしてもタメ口にはなれない。

・実際に会ってみないと心が開けない。

・友達になって初めて口語(タメ口)で話せるものだと思っている。

距離を感じていたと感じていた男性からは、「素直に話してもらえて良かったです」とお返事が来ました。

その方は私よりも6歳上の方で、私のようにずっと敬語を使い続ける女性が以前にいなかったので悩んでいたそうです。

双方で悩みを抱えていたということになりますね。

それからというもの、他の男性にもお会いするまでは敬語でメールをしたいと伝えました。

どの方も理解してくださり、それ以降も敬語でのメールが続いたのです。

そして、見事に4名の男性とお会いすることが出来ました。

実際にお会いしてみたところ、どの方も紳士な方ばかりでした。

「メールだからついつい話し言葉になってしまった」と謝ってくださる方もいました。

その4名の方とは残念ながら結婚までには至りませんでしたが、最初に悩みを話してくださった男性とは3ヶ月ほどお付き合いをさせて頂きました。

交際が続かなかったのは言葉とはまた別の問題で、男性の方が結婚までは考えられなかったとお断りをされたのですけどね…。